ふれ愛交差点 2020年8月号
7/29

自然のあしあ青森産ベビーCGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。おいしいもの 見 つけた!「自然のあしあと。バナメイえび」は、バナメイえび養殖の発祥地で、優れたノウハウを持つエクアドルが産地です。えびの生育に適した安定した気候のもと、1㎥あたり15尾という低密度で養殖しているのでストレスなく、健康なえびに育ちます。東京ドーム約2500個分の広大な養殖池に海水を引き入れ、塩分濃度を高めに保持。この塩分濃度が格別な甘みのえびを育てます。低密度でのびのびと動き回れるため、筋肉質なえびに成長し、プリプリとした食感が楽しめます。えびに適した環境で健康に成長海水で甘みを引き出す使ってみました!身が締まってプリプリしていて、甘みがありおいしいです。加熱しても身の縮みが少ないので、料理にボリュームが出て、メインおかずにもぴったりです。料理を作ってくれたのは小田真規子さんおだまきこ/料理研究家おいしくて体にいいレシピが人気。著書に『つくりわけおかず300』(西東社)など。おいしさへのこだわり品質へのこだわり1人分201kca塩分1.8調理時間30分頂点を少しずらして三角形になるように半分に折り、皮が重なるところをしっかり押さえます。両端はひだを寄せます。調理のポイント12345作り方キャベツは粗いみじん切りにし、塩をふって10分おき、水気をしぼる。えびは1㎝大に刻んでボウルに入れ、1、Aを加え、1分ほど練り混ぜる。ワンタンの皮の中央に2を等分にのせ、皮の縁に水(材料外)をつけ、頂点をずらして半分に折り、内側に向かってひだを寄せる。残りも同様にする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、ワンタンを1個ずつくっつかないように10個入れ、3分ゆでる。浮き上がったら冷水にとり、水気をきる。残りも同様にゆでる。同じ湯でサラダ菜をサッとゆでて水気をきる。Bを混ぜる。器にサラダ菜を敷いてワンタンを盛り、Bを混ぜて回しかける。ゆでても焼いてもおいしい!えびワンタン材料(4人分)バナメイえび(むきえび)…150gキャベツ…100g 豚ひき肉…50g しょうが(みじん切り)…1かけ分 片栗粉…大さじ1 しょうゆ、ごま油…各小さじ1塩…小さじ¹⁄₂ワンタンの皮…30枚 長ねぎ(みじん切り)…¹⁄₂本分 パプリカ(赤、みじん切り)  …¹⁄₄個分 酢…大さじ2 しょうゆ…大さじ1 ごま油…小さじ2サラダ菜…5枚ABバナメイえび自然のあしあと。5CGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る