ふれ愛交差点 2020年9月号
17/29

おめでたい席にぴったりの華やかさミネラル豊富なのりをちらして、うまみをプラス!最後にしぼるすだちが味の決め手作り方鯛は薄切りにする。ペーパータオルを酢少々(材料外)でしめらせ、昆布をふく。昆布に鯛を並べ、ラップをかけて冷蔵庫で30分ほどおく(時間外)。作り方フライパンに油を強火で熱し、牛肉に塩をふって入れ、サッと焼く。グリーンリーフは食べやすくちぎる。長いもは拍子木切りにする。ミニトマトは幅5に切る。Aは混ぜる。器にグリーンリーフ、長いも、ミニトマトを盛り、牛肉をひと口大に切ってのせる。Aをかけ、のりをちぎってちらす。作り方豚肉は幅2に切る。にんじんはせん切り、ごぼうはささがきにする。しいたけは軸を取って薄切りにする。さやえんどうは筋を取り、斜めに細切りにする。鍋にAを中火で煮立て、豚肉を菜箸でほぐしながら1分ほど煮る。アクを取り、にんじん、ごぼう、しいたけを加える。煮立ったらさやえんどうを加え、ひと煮立ちさせる。器に盛り、すだちをしぼる。Aを混ぜ、温かいごはんに回しかけ、うちわであおぎながら切るように混ぜ、寿司めしを作る。ラディッシュは薄い輪切りにし、塩をまぶして10分ほどおき(時間外)、もんで水気をしぼる。青じそはせん切りにする。型に寿司めしの半量を詰め、青じそ、残りの寿司めし、ラディッシュを順に重ねる。鯛を並べ、ふたをして押す。15~30分おき(時間外)、食べやすく切る。材料(20×7×4㎝の押し型1台分・4人分)温かいごはん…2合分 鯛(刺身用さく)…80g 昆布(10×15㎝)…1枚 A[白いりごま…大さじ2 酢…1/4カップ 砂糖…大さじ2 塩…小さじ1] ラディッシュ…3個 塩…少々 青じそ…10枚材料(4人分)牛肩ロース肉(薄切り)…300g グリーンリーフ…2~3枚 長いも…120g ミニトマト…4個 塩…少々 サラダ油…大さじ1/2 A[しょうゆ、酢、サラダ油…各大さじ1 練りわさび…小さじ1 塩、砂糖…各少々] 焼きのり…適量材料(4人分)豚ロース肉(薄切り)…60g にんじん…30g ごぼう…30g 生しいたけ…2個 さやえんどう…4枚 A[だし汁…4カップ しょうゆ…小さじ2 塩…小さじ1/2] すだち…2個112312323鯛の押し寿司1人分349kca塩分1.3調理時間20分⊕1人分301kca塩分1.0調理時間10分1人分56kca 塩分1.3 調理時間10分焼きしゃぶサラダ沢煮椀栄養バランス◎献立二重マル食べて健康敬老の日のセット「健康は食から」といわれるように、食べることは大事。家族の健康と長寿を願う祝い膳です。元気な体を保つためには、筋肉や骨の材料となるたんぱく質が重要です。魚には記憶力を高めるDHA、牛肉には鉄や亜鉛も豊富です。この献立のように、いろいろな食材からたんぱく質をとるように心がけましょう。栄養メモ管理栄養士 八田真奈先生の敬老の日21月秋分の日22火※写真のくるみゆべしのレシピは 17ページに掲載15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る