ふれ愛交差点 2020年9月号
3/29

9月[長月]⃝料理/重信初江(表紙、P2、7-19、25)、石原洋子(P3-4)、小田真規子(P5-6)、藤井 恵(P21-22) ⃝撮影/邑口京一郎(表紙、P2、13、17上、25)、原ヒデトシ(P3-4)、岡本真直(P5-6、21-22)、鈴木泰介(P7-12、14-16、17下、18-19) ⃝スタイリング/吉岡彰子(表紙、P2、13、17上、25)、肱岡香子(P3-4、7-12、14-16、17下、18-19)、阿部まゆこ(P5-6)、浜田恵子(P21-22) ⃝イラスト/バーバラ(P1) ⃝栄養計算/八田真奈 ⃝校正/株式会社ぷれす、畠山美音 ⃝デザイン/Comboin(西野直樹)、佐藤秀紀(P23-24) ⃝編集/石田純子、久保木薫、荒巻洋子、平山祐子今が食べ時! 季節の味を楽しみましょう。「重陽の節句」は端たん午ごの節句(5/5)、七しち夕せきの節句(7/7)などと並ぶ五節句のひとつです。縁起がよいとされる奇数のうち、最大の9が重なるこの日を盛大に祝う中国の習わしが日本に伝わり、広まったものです。「菊の節句」とも呼ばれ、宮中では生命力の強い菊を観賞し、長寿を祈る菊見の宴が開かれました。栗の収穫期でもあるため、「栗の節句」ともいわれます。栗ごはんを食べ、五穀豊穣を祈る風習も残っています。【重陽の節句】かぼちゃ栗くらしの歳時記野菜魚介果物9月9日ちょう よう強い抗酸化作用を持つβ-カロテン、ビタミンC、Eを多く含みます。皮膚や粘膜を丈夫に保ち、老化を防ぐ働きがあります。便秘を改善し、腸内環境をととのえる食物繊維も豊富です。保存法 カットしたものは、わたの部分から傷みやすいので、種とわたを除き、ラップでぴっちりと包んで野菜室に入れましょう。主成分はでんぷんです。ビタミン類ではB1、Cが豊富です。栗のビタミンCはでんぷんに包まれているので、加熱による損失が少ないのが特徴です。筋肉の動きをよくするカリウムも多く含みます。保存法 生の栗は乾燥しやすいので、ポリ袋などに入れ、冷蔵庫で保存しましょう。さんま巨峰梨シャインマスカットぶどう1

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る