ふれ愛交差点 2020年9月号
7/29

自然のあしあ青森産ベビーCGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。おいしいもの 見 つけた!CGCグループがおすすめするアンガス牛は、アメリカの広大な土地で牧草や栄養価の高い穀物飼料を与えてのびのびと育てています。そのため赤身と脂肪のバランスがよく、クセのないジューシーな肉質が特徴です。厳しい品質管理基準をクリアしたアンガス牛は、たんぱく質がうまみに変わる適温のチルド(0~4℃)状態で日本へ運びます。新鮮さをキープしつつ、輸送の間にも熟成がすすみ、うまみたっぷりの状態でお届けしています。広大な土地で飼育チルド状態で日本へ輸送使ってみました!アンガス牛は脂が多すぎず、牛肉と豚肉のいいとこどりのような味わいです。濃厚な味付けよりも、さっぱりとした味付けがよく合います。料理を作ってくれたのは小田真規子さんおだまきこ/料理研究家おいしくて体にいいレシピが人気。著書に『つくりわけおかず300』(西東社)など。おいしさへのこだわり品質へのこだわり1人分674kca塩分4.9調理時間30分⊕12345作り方牛肉は焼く20分ほど前に冷蔵庫から出して、室温に戻す(時間外)。水気をふき、塩をふり、オリーブ油小さじ1をからめる。なすは1.5㎝角に、パプリカは1.5㎝大に切り、オリーブ油大さじ11/2をからめる。フライパンを30秒ほど中火で熱し、牛肉を弱火で片面4分30秒~5分ずつ焼く(途中、水分が出てきたらペーパータオルでふき取る)。まな板に取り出して5分おく(時間外)。フライパンをサッとふき、強火で熱して牛肉を戻し入れ、片面1分30秒ずつ焼く。まな板に取り出し、10分おく(時間外)。フライパンをサッとふき、中火で熱して2を3~4分炒め、4、ベビーリーフと盛り合わせる。フライパンをサッとふき、ソースの材料を入れて強火で2~3分煮立て、ステーキにかける。オレンジの甘酸っぱさをプラスしたみそソースがよく合う!牛ステーキ かんきつみそソース材料(2人分)アメリカ産牛肩ロース肉 (ステーキ用・厚さ3㎝)…1枚(400g)なす…1本パプリカ(赤)…¹⁄₄個塩…小さじ²⁄₃オリーブ油…適量ベビーリーフ…適量 かんきつみそソース にんにく(みじん切り)…1かけ分 オレンジジュース…¹⁄₂カップ みそ…大さじ2 オリーブ油…大さじ1 しょうゆ…小さじ2 砂糖…小さじ1 塩、こしょう…各少々アメリカ産牛肉アメリカの広々とした牧場で育ちます。5CGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る