ふれ愛交差点 2020年10月号
14/29

寒露8木9金まろやかでやさしい味わい箸休めにぴったり鍋つゆをかけて食べてもおいしい作り方豚肉は長さ7~8に切る。豆腐はひと口大に切る。しいたけは軸を取って半分に切る。しめじは小房に分け、えのきだけは食べやすくほぐす。豆苗は根元を切る。鍋にAを混ぜ、中火にかける。煮立ったら豆苗以外の1を入れ、きのこがしんなりするまで5分ほど煮る。豆苗を加え、しんなりしたら豆乳を加え、煮立たせないように弱火で温める。作り方大根は幅3のいちょう切りにする。キャベツはひと口大に切る。にんじんは長さ3の細切りにする。1に塩をふって混ぜ、15分以上おく(時間外)。軽く水気をしぼり、レモン汁をからめる。作り方手を水でぬらし、塩をつけ、ごはんを4等分にして三角に握る。フライパンにアルミ箔を敷き、1を並べて強めの中火にかける。時々押さえながら、表面が焼き固まるまで両面を焼く。しょうゆをたらして返し、片面をサッと焼く。材料(2人分)豚バラ肉(薄切り)…200g 豆乳(無調整)…11/2カップ 絹ごし豆腐…1丁(300g) 生しいたけ…6個 しめじ…11/2パック えのきだけ…11/2袋(150g) 豆苗…1パックA[だし汁…3カップ 酒、しょうゆ…各大さじ2 塩…小さじ1/2~2/3]材料(2人分)大根…100g キャベツ…3枚 にんじん…3㎝ 塩、レモン汁…各小さじ1材料(2人分)温かいごはん…320g 塩、しょうゆ…各少々1231212きのこと豚肉の豆乳鍋大根とキャベツの浅漬け焼きおにぎり1人分36kca塩分0.8調理時間5分⊕1人分548kca塩分2.8調理時間15分1人分269kca塩分0.3調理時間10分栄養バランス◎献立二重マル食べて健康寒露の日のセット秋らしさを実感する頃です。鍋もので、体の中から温まりましょう。栄養バランスがよく、味のメリハリもある、理想的な組み合わせの献立。イソフラボンが豊富な豆乳と、食物繊維たっぷりのきのこ、ビタミン豊富な豆苗を組み合わせた鍋は、美肌効果やがん予防の効果が期待できます。副菜に歯ごたえのある野菜を使うと食べすぎが防げます。栄養メモ管理栄養士 八田真奈先生のCGC無調整豆乳12

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る