ホーム > CGCからのお知らせ│2018年のお知らせ一覧 > お知らせ詳細
CGCからのお知らせお知らせ詳細
  • 2018.11.05
    第37回全国児童画コンクールの寄付金を福島県にお届けしました
お知らせ一覧へ戻る

「第37回全国児童画コンクール」(主催=毎日新聞社、毎日小学生新聞、日本児童画振興会/後援=文部科学省/協賛=CGCグループ)にはたくさんの作品のご応募をいただき、誠にありがとうございます。応募作品総数は56万7,938枚となりました。


今回も応募作品1枚に付き5円をCGCグループが拠出し、東日本大震災の被災児童を支援する寄付企画を実施させていただきました。


本日、CGCグループの代表者が福島県庁を訪問し、寄付金283万9,690円を内堀雅雄知事にお届けしました。寄付金は同県の「東日本大震災子ども支援基金」を通じて被災された子ども達への支援などに役立てられます。


なお、企画は今回で8回目となります。


全国児童画コンクールの表彰式は11月24日(土)に東京・新宿で開催されます。


福島県庁で行われた寄付金贈呈式

福島県庁で寄付金を贈呈。左からリオン・ドール コーポレーションの小池信介社長、マルトの安島浩社長、CGCジャパンの斎藤光一副社長、内堀雅雄知事、マルトの安島誠専務