業界を知る INDUSTRY

商社とCGC

食品メーカーとCGC

小売業界とCGC

  • 採用情報 RECRUIT

  • 映像で見るCGC

  • 新入社員が語るCGC

  • CGC JAPAN Official Facebok Page
公式Facebookページ
  • マイナビ2018

食品メーカーとCGC

ニーズや市場の動きをにらんで、プライベートブランドを開発。その数、約1,400!

世界中のメーカーと取引をして、必要な商品を調達する“商社機能”。この商社機能と双璧を成すのが、“メーカー機能”です。文字通り、加盟スーパーが求める商品をシジシージャパンが開発して、各店に提供しています。

シジシージャパンが商品開発に乗り出したのは、今から40年近く前。1977年にCGC牛乳を発売して以来、徐々に開発商品を拡大してきました。今では、約1,400品目のプライベートブランド(PB)があります。シジシージャパンでは、これら商品のカテゴリーごとにチームを組んで対応。全国の加盟スーパーからヒアリングしたニーズや市場の動向をにらみながら、CGCブランドの商品を開発しているのです。

加盟スーパーが集まる会議で試作品を発表したり、世界中の優良な生産者から原料を調達したり、パッケージのデザインを検討したり、さらには、海外の協力工場に行って生産工程をチェックしたり……。このように、開発の仕事は実に多彩です。シジシージャパンでは、1つの商品カテゴリーをそのチームの社員が責任をもって担当し、「おいしく、安全で、お求め易い価格のPB」を店頭までお届けしています。

もし、皆さんがシジシージャパンの加盟スーパーを訪れることがあったら、ぜひ、店内に並べられている商品に注目してください。“CGC”のロゴが入ったPBをあちこちで見かけることができるはずです。それらすべてのPB商品に、「さらに魅力的な商品を開発して、加盟スーパーの経営を支えていきたい」というシジシージャパンの社員の想いが込められています。