社員交流について

社員同士の交流活動は、入社式前に実施するCGC内定者アメリカ流通視察セミナーに始まり、社員会である「三和会」の行事、スポーツなどの各種部活動があり、役員幹部含めた他部署の社員とのコミュニケーションの場を積極的に設けています。

CGC内定者アメリカ流通視察セミナー

4月1日の入社前に、内定者を対象にした「アメリカ流通視察セミナー」を開催しています。これは、小売業の先進国事例を学ぶためと内定者同士の親睦を図るために実施しているものです。
2016年と2017年は、アメリカ西海岸のシアトル、ロスアンゼルスに行ってきました。小売業最大手のウォルマート「スーパーセンター」をはじめ、ナチュラルオーガニックの代名詞となるホールフーズなど話題の店舗を視察しました。
シアトルでは、CGCシアトル事務所を訪問、同所長から米国流通の現状と商品トレンドなどのレクチャーも受けました。また、同行したシジシージャパンの社員からは、バスの移動中にシジシージャパンの業務などについての説明も行っています。
このセミナーの最大の特徴は、ホテルではなく、キッチン付きのコンドミニアムに宿泊することです。視察した店舗で購入した食材を使い、1人1品ずつ自慢の料理を作ります。商品を見るだけでなく、買い物(カスタマーサービス)の経験、味を確かめること、そして内定者の料理の腕の披露もできる場になっています。

三和会

シジシージャパンには、「三和会」と名付けた社員会があります。全従業員の福利厚生と親睦を図るために組織化されたものです。年間の定例行事として、社員旅行等を行っております。
2年サイクルで選出された三和会の役員(約15人)によって運営されているものです。こうした会を催すことで、他のチームの社員や、役員、幹部ともフランクに話せる良い機会となっています。

部活動

シジシージャパンには、有志が集まって就業後や休日に楽しむ部活動があります。
現在、バレー部、バスケット部、野球部、サッカー部、トレッキング部(上写真)などが活動しています。
学生時代に本格的に取り組んでいた腕に自身のある社員から、社会人になってから始めた初心者まで、技術レベルは様々ですが、世代やセクションの違いにかかわらず、社員が交流できる楽しい場となっています。
各部ともそれぞれ独自のスケジュールで活動しております。例えばバレー部は、毎週平日に会社の近くの学校の体育館を借りて、精力的に練習しています。野球部は、東北シジシーが主催する野球大会(岩手県盛岡市)に社命で参加して、過去に優勝したことがあります。サッカー部は、東京都新宿区社会人サッカーリーグに所属するなど、それぞれ活発に活動しています。