株式会社シジシージャパン

商品情報PRODUCTS

CGCのこだわり商品

森林そだちたまご

森林そだち/たまご
トレーサビリティーを確立した「安心・安全」なたまごです
「森林そだち」は、親鶏から出荷までの全工程を一元管理している生産履歴が明確なたまごです。一般的なたまごに比べて卵黄色が濃く、濃厚卵白が盛り上がっていることが特徴です。品質管理が徹底された「安心・安全」なたまごですので、生食で安心してお召し上がりいただけます。
※「森林そだち」は、関東、関西、中国、四国、九州地区で販売しています。
  • 「森林そだち」の親鶏はドイツ原産のジュリアライト種などです

  • コンピューター管理された最新設備のふ卵場

  • 産まれたてのヒナ。このヒナが「森林そだち」の産みの親となります

安全・衛生管理が徹底された農場で飼育しています
国内2カ所にヒナを育成する農場があります。一つは千葉県いすみ市にある「いすみポートリー」。もう一つは広島県庄原市にある「東城ポートリー竹森農場」。どちらも自然に恵まれた環境です。
両農場とも外部からの侵入を厳しく管理し、24時間の警備と農場の周辺には鉄条網を張り巡らせています。たまごを配送するトラックなど、場内に入る車はすべて消毒します。また鶏舎内に立ち入る時も必ず衣服を交換し、従業員の健康・衛生面も厳しく管理しています。
千葉県「いすみポートリー」
千葉県「いすみポートリー」
房総半島の先端にほど近い、気候が温暖な千葉県いすみ市に採卵の農場があります。
広島県「東城ポートリー竹森農場」
広島県「東城ポートリー竹森農場」
広島県北部に位置する庄原市。山々に囲まれ、自然に恵まれたところに農場があります。
「森林そだち」の安全衛生管理システム
「森林そだち」のたまごは、ヒナ鶏からたまごの出荷まで、25段階でサルモネラ・チェックを行っています。
【種鶏(親鶏)農場】
(1)ヒナ導入前、(2)ヒナ導入直後、(3)育成期間、(4)成鶏期間、(5)作業従事者、(6)水および環境
【飼料工場】
(7)飼料製品
【ふ卵場】
(8)ふ卵場、(9)ふ化直後、(10)作業従事者
【育成農場】
(11)ヒナ導入前、(12)育成期間、(13)作業従事者、(14)水および環境
【成鶏農場】
(15)若雌導入前、(16)成鶏期間、(17)作業従事者、(18)水および環境
【GPセンター】
(19)洗卵、(20)保管、(21)作業従事者
【物流】
(22)輸送、(23)保管、(24)配送、(25)作業従事者
  • ウインドレス鶏舎。外部からの動物の侵入を防ぎます

  • サルモネラ予防のワクチン接種は、ヒナの段階で1回行います

  • CGCオリジナルの飼料です。特に「竹酢パウダー」を添加することで、たまごがさっぱりして、黄身に甘みが出ます

コンピューターで一元管理
コンピューターで一元管理
採卵農場では、温度、飼料の供給量などをコンピューターで管理しています。たまごはすべて自動で集卵され、人の手には一切ふれません。CGC指定の研究所で、より「安心・安全」なたまごを作るための厳しい検査も行っています。
  • たまごの集卵の様子。すべて自動で行われ、人の手に一切触れません

  • 親鶏からたまごの出荷まで25段階に分けて、衛生管理を徹底しています

  • 良いたまごは健康な鶏から産まれます。鶏の健康状態を定期的に検査しています

GPセンターで選別・パッキングを行います
農場と同様にたまごを選別・パッキングするGPセンター(グレーディング&パッキングセンター)は、千葉県と広島県の2カ所にあります。広島県のGPセンターは「竹森農場」に併設しています。
複数の検査で品質管理を徹底
複数の検査で品質管理を徹底
入念な洗浄、消毒、乾燥を行った後、規格外のたまごを3段階で除きます。まず、汚れ、奇形のたまごを目視検査します。
  • 目に見えないヒビの入ったたまごを検出します。この後、血斑卵を検出します

  • たまご1個、1個に賞味期限を印字しています

  • 高品質のたまごだけをパックしてお客様にお届けします