データで知るCGC

CGCグループの実態を、
データをもとにご紹介します。

  • 加盟する企業数は約210社

    それぞれが独立した資本でありながら、お互いに助け合うことで、大手チェーンストアにも対抗できる商品を提供しています。

    ※2019年9月現在

  • 加盟店舗は、全国約4,000店舗

    それぞれのお店に毎日多くのお客様が来店しており、各店舗が人々の暮らしを支えています。

    ※2019年3月現在

  • グループの全加盟社の年商約4兆6123億円

    CGCグループの全加盟社の年商を合わせると大手流通企業に匹敵する金額になります。

    ※2019年9月現在

  • 取扱高16年連続で増加

    2002年2月の5,196億5,700万円から17年連続で更新し続けています。2018年2月期の取扱高は対2002年比176%(約1.8倍)の9,151億8,531万円。

  • 社員数約400人

    社員のうち約8割が何らかのかたちで商品開発に携わっており、豊富なノウハウが蓄積されています。

    ※2019年5月現在

  • 平均勤続年数15年

    多くの社員が入社後、長く働いています。風通しのよい社風で、管理職とも話しやすい環境です。

    ※2018年実積

  • 海外拠点4ヵ所

    シアトル、上海、バンコク、パリに海外事務所があり、それらを拠点に原材料の調達等を行っています。

  • プライベートブランド商品約1,500種類

    生鮮食品、加工食品、日用品等、食品を中心にスーパーマーケットで扱う多様なカテゴリーで商品を開発しています。