株式会社シジシージャパン

企業情報COMPANY

COMPANY

事業内容BUSINESS

シジシージャパンが推奨する協業活動は
4つの柱から成り立っています。

 全国の中堅・中小スーパーマーケット210社、4,000店舗が加盟するCGCグループの本部機能を担っているのがシジシージャパンです。CGCグループはコーペラティブ・チェーンと呼ばれる小売業主宰の組織で、加盟各社はそれぞれが地域に根ざした独立資本の企業です。

 シジシージャパンは、CGC加盟店が大手チェーンストアに対抗するため、加盟企業が単独で取り組むよりも全国規模でまとまることでよりメリットを発揮できる分野で協業活動を推進しています。その内容は多岐にわたりますが、柱となるのは(1)商品、(2)物流、(3)情報システム、(4)営業支援の4つです。

CGCグループの活動を支える第1の柱

第1の柱商品

商品
シジシージャパンは創業以来、
「商品」を中核に事業活動をしています。

全国の加盟スーパーマーケットの総売上高4兆円を超える規模を生かし、
お客様の様々なニーズにお応えできる商品の開発・提供に努めています。

ご家庭で毎日使う商品を、世界中からお届けします

シジシージャパンが開発しているのは、ご家庭で毎日使う商品です。 野菜、果物、お魚、お肉といった生鮮3品をはじめ、お惣菜、牛乳やお豆腐といったデイリー商品、調味料や缶詰、レトルト、飲料などの加工食品、お菓子、お酒、トイレットペーパーや洗剤といった日用雑貨まで、スーパーマーケットが取り扱っている全分野を対象に商品開発を行っています。
お取組企業は国内外の一流・優良メーカーで、工場や産地、生産者は日本国内にとどまらず世界48カ国にわたっています。オリジナルのPB(プライベートブランド)商品は約1,900品にのぼります。

ご家庭で毎日使う商品を、世界中からお届けします
商品特性によって複数のブランドを展開しています

シジシージャパンの開発商品には、企業ロゴでもある「CGC」マークの商品以外にも複数のブランドがあります。お客様がお買い物の際に選びやすいように商品の特性・特徴によってブランドを区分しています。

商品特性によって複数のブランドを展開しています
「安心・安全」を最優先した商品開発をしています

お客様の「安心・安全」を最優先に、「健康」「おいしさ」「お値打ち」をキーワードに商品開発に取り組んでいます。品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」認証の取得をはじめ、お客様に安心してご購入いただける商品を提供するため、様々な取り組みを行っています。

「安心・安全」を最優先した商品開発をしています
ナショナルブランド商品もお手ごろ価格で

加盟企業の総売上高4兆円を超える規模を活かし、CGCグループとして販売量をとりまとめたり、一括で商談することで、一流メーカーのナショルブランド商品もお手ごろ価格で提供する活動も行っています。
CGCグループの加盟店だけが販売しているオリジナルのナショナルブランド商品も、様々なメーカー様と共同開発しています。

ナショナルブランド商品もお手ごろ価格で

CGCグループの活動を支える第2の柱

第2の柱物流

物流
お客様が「欲しい時に」
「欲しいだけ」「欲しい値段で」

そして「最も鮮度の良い状態で」お買い求めいただけるよう、
全国の加盟企業に毎日、商品をお届けしています。

全国の物流拠点から最適な状態で商品をお届けします

全国、地区、地域それぞれの段階でセンター作りを進め、国内外の工場や産地からお店までを効率的に結ぶことで、商品を最も良い状態でお客様にお届けする体制作りに取り組んでいます。
シジシージャパンが管理・運営するセンターは、在庫機能を持ち合わせ、地区本部や加盟企業の配送センターへ商品を届ける広域センターと、加盟店舗へ直接、3温度帯(常温、冷蔵、冷凍)で一括配送する「JD(ジョイント・デリバリー)センター」、その補完的な役割を果たす「TC(トランスファーセンター)」があります。
こうした配送拠点を全国各地に設置することで最適な物流網を構築し、お客様に「品質」「鮮度」「お値打ち」な商品を提供することに努めています。

全国の物流拠点から最適な状態で商品をお届けします

CGCグループの全国物流網

CGCグループの全国物流網

CGCグループの活動を支える第3の柱

第3の柱情報システム

情報システム
商品活動や物流活動を円滑に進めるうえで
欠かせない機能が、情報システムです。

シジシージャパンは、加盟企業とお取組企業との間を結ぶ
情報インフラの整備や、様々な情報やその仕組みの共有化を進めています。

CGCグループが推進する情報システム

CGCグループ共通の情報基盤の構築と情報の高度利用に向けた取り組みを進めています。商品の基本情報と取引条件の管理、受発注データの取りまとめをはじめ、スーパーマーケットの業務に不可欠な基幹系システムを開発し、加盟企業に提供しています。加盟企業はこれらを共同利用することでシステム構築費を低減することができ、お客様に低価格で商品を販売することにもつながっているのです。

CGCグループが推進する情報システム
CGC店舗営業情報システム
CGCグループ加盟店のPOSデータを毎日収集し、店舗の営業に役立つ情報を提供しています。全国、地区、地域などの販売データと自店を比較することで販売状況を分析することができます。
新・商品マスタセンター
スーパーマーケットで取り扱う商品の基本情報をデータベース化しています。CGC開発商品だけでなくナショナルブランド商品についても、新発売や取引条件などの情報を管理し、業務効率の改善に貢献しています。
流通ビジネスメッセージ標準 (次世代標準EDI)
CGCグループ加盟店のPOSデータを毎日収集し、店舗の営業に役立つ情報を提供しています。全国、地区、地域などの販売データと自店を比較することで販売状況を分析することができます。
CGC店舗営業情報システム
流通業界全体で推進している「EDIの標準化」事業に、CGCグループもいち早く参加し、グループ内での普及拡大に努めています。この仕組みを導入することで、商取引における各種データ交換が飛躍的に効率化され、伝票処理をはじめとする事務作業も大幅に軽減されます。
みんなのCGCシステム
スーパーマーケットの基幹業務に、情報分析やバックオフィス機能などを統合したCGCグループ独自のシステムです。「基幹システム」「情報分析システム」「コミュニケーションツール」「POP作成ツール」で構成、加盟企業のローコストオペレーションを支援します。
みんなのCGCシステム
本部基幹系
マスタ、発注・仕入、在庫、利益管理
情報分析計
実績分析(分類別、単品別、ゴンドラ別、ロス)
店舗支援系
コミュニケーションツール(情報共有基盤)、販促POP、プライスカード
バックオフィス系
会計、勤怠、人事給与
オプション
自動発注、生鮮発注

CGCグループの活動を支える第4の柱

第4の柱営業支援

営業支援
加盟企業向けに
様々な営業支援ツールを提供

CGC加盟店がお客様の生活により密着し、毎日のお買い物にご満足いただくために、
加盟企業向けに様々な営業支援ツールを提供しています。

CGC加盟店を支援する様々なツール

料理情報冊子「ふれ愛交差点」
CGCグループ料理レシピ、旬の食材、地域の食など情報満載の料理情報冊子『ふれ愛交差点」を毎月1回発行しています。発行部数は130万部を超えています。加盟店のPOSデータを毎日収集し、店舗の営業に役立つ情報を提供しています。全国、地区、地域などの販売データと自店を比較することで販売状況を分析することができます。
CGCグループが推進する情報システム VIEW DETAIL
CGCグループ共通商品券
北海道から沖縄まで全国の約3500店舗以上でご利用いただけます。ふだんの贈り物にも最適です。
CGCグループ共通商品券 VIEW DETAIL
CGCグループカード
CGCグループ提携のクレジットカードです。クレジット決済機能のほか、ご利用金額に応じてポイントも貯まります。
CGCグループカード VIEW DETAIL
電子マネー「CoGCa」
「CoGCa」(コジカ)は、カードにお金をチャージして毎日の買い物に使える便利な電子マネーです。お近くの加盟店ですぐに発行できます。
電子マネー「CoGCa」 VIEW DETAIL
CGCリンク銀行ATM
現金の引き出し、振り込みなどができる銀行ATMです。ほとんどの銀行カードが手数料無料でご利用になれます。
CGCリンク銀行ATM
収納代行サービス
店頭で各種公共料金が支払える収納代行サービスも実施しています。コンビニと同じように、払込票をお店の人に渡すだけで簡単に支払えます。
収納代行サービス
店舗の衛生管理
店内で商品加工する店舗作業場の衛生管理レベルを高める勉強会を行っています。
店舗の衛生管理
階層別の教育制度
スーパーマーケットの経営者、中堅幹部、店長、売場チーフ、チェッカーなど階層別の教育プログラムを提供しています。
階層別の教育制度
店舗の省エネ
LED照明と反射率の高い床材の導入を推進し、お店の省エネを支援しています。
店舗の省エネ
環境保全活動
CGCオリジナルのマイバッグを提供したり、レジ袋の再利用を呼びかけています。お店の駐車場でのアイトリングストップ運動も展開しています。
環境保全活動